赤ちゃんに絶対必要なUVケアの常識をご存知ですか!?

6387654327_f7e67c7e12_b

敏感な肌の赤ちゃんの外出には日焼け止めが必須です。赤ちゃんの時期の日焼けは将来のシミ・そばかすの原因となるだけでなく、皮膚がん発症の可能性を高めることにもなりかねませんのえ注意が必要になります。お肌の敏感な赤ちゃんに塗るものだから、お肌に優しい日焼け止めがおすすめ。特にオーガニックの日焼け止めは成分も優しく水分を多く含む赤ちゃんにとっては必需品ともいえるものです。

少し前までは「子供の日焼け、小麦色の肌は健康の証」と言われていましたが、今では紫外線の危険性が明らかになるにつれて、赤ちゃんのUVケア、日焼け対策が重要だといわれています。
一見気づきにくいものですが、上からの直接の紫外線は防げているつもりでも、ベビーカーの上の赤ちゃんは地面に近くにいるため、アスファルトからの照り返しでも日焼けをしてしまうもの。お出かけには日焼け対策が欠かせません。

また、完全にシャットアウトしてしまうよりも、一日10分程度の日焼けは体内にビタミンDを生成する意味でも必要になります。

そうした意味でもUVケアは適度に優しくが基本になります。

おすすめの赤ちゃん用UVケアはこちら→赤ちゃん スキンケア オーガニック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です