筋トレ開始4ヶ月目に自分の弱点を把握

筋トレ成果

昔はガリガリだったボディビルダーがテレビ出演している様子を見た瞬間、心の奥底から何かがこみ上げてきました。筋肉が少なすぎる私でも頑張ればムキムキになれると信じたので、筋トレ道具を通販購入しました。

変わりつつある自分の体に嬉しくなる

筋トレに挑戦したばかりのころは、あまりの筋肉痛に途中で嫌気が差してきました。ところが、徐々に大きくなっていく筋肉を目の当たりにするうちに嬉しい気持ちのほうが勝っていきます。辛くても続けてみようと考えるようになったので、数日間に一日は休みを設けつつトレーニングに励みました。その結果として、開始3ヶ月目には筋肉量が明らかに増えていることを自覚できただけではなく友人からも驚かれました。

急きょ鍛えることを諦めることになった部位

順風満帆な筋トレ生活を続けて将来的にはボディビルダーになりたいと本気で考えていたころ、大胸筋の筋膜炎に悩まされました。昔にも何度か同じ部位を傷めたことがあるので、集中的にトレーニングするのは良くないとお医者さんは言います。下半身や腹筋など、大胸筋に負担がかからない部位だけ筋トレすることを4ヶ月目に決意しました。今も続けています。

難しそうだな・・・と思う人は、EMSとか使って続けるのもいいかもしれません。継続が非常に重要ですからね。

話題のEMSといえば⇒シックスパッドのボディフィットとは?効果的なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です